ブログ

レガシィ(CBA-BP5)続き

2021.9.24  修理  , , , , , , ,

エムジャパン公式ホームページはこちら

昨日の朝から掛かってましたレガシィツーリングW GTの
■タイミングベルト一式交換
■トランバースリンク(ロアアーム)のブッシュ入れ替え
■スパークプラグの交換作業です。
分解時にラジエターホースが劣化してましたので追加注文しましたが
届くのは明日の夕方から
少し作業中断です。
それまでの内容を載せていきますね

タイミングベルト
オートテンショナー
ウォーターポンプ
アイドラプーリー×3
トランバースリンクのブッシュ類にスパークプラグです。
純正の白金では無く、いつも通りイリジウムを使用します

当然の様に千切れてるトランバースリンクのリア側のブッシュです
ド定番ですね!
オーナーのMさんは結構自分で作業されてるようでしてブレーキホースなどもステンメッシュホースに交換されてます。
基本的にオイル類の交換も全てされてるんですって!凄いですよね
4駆ですので交換するオイル類も多いでしょうに…

アームごとの交換なら片側34200円するんですがブッシュの打ち替えだけなら半額程で済みます

タイベル交換の様子
向かって右側の吸気排気カムがこれっ!ちゅう場所で固定出来ないので
専用工具を使ってベルトを外す前に固定しておく事をお勧めします。
そらもー!クルクル回りますからねw
このあたりの年式から?エアーポンプが付きますので左バンクのプラグ交換は
一手間必要ですね!環境には役立ってくれてるんでしょうけども
すんげー邪魔で作業し難いのなんの..

ここでホース待ちの為、作業中断です。
夕方からは4月に納車しましたBMWが入庫しましてオイルの交換です。
オイル交換の際にwakosの添加剤core502を購入してくれました


値段だけの効果を体感出来たようで「ターボを付けてくれたのかい
?」って位よくなったそうですよ(笑)
12000円の添加剤で、それだけの効果を体感出来れば言う事ないですね!
それでは昼からも張り切っていきましょう♪♪

w221型Sクラスのコマンド修理でお困りでしたら
ご連絡下さい。
CD&DVD読み込み不良、取り出し不良など。