ブログ

シエナ 米国トヨタ異音修理

2020.11.25  修理 

エムジャパン公式ホームページはこちら

走行中のアチコチからの異音修理です。
ホント異音修理は難しく完璧に直るかどうか分からな事を
お伝えしてからの入庫となりました。
車高調が組まれてますのでまずは足回りのガタの点検から。
ショック上部の緩み、車高調のシート類の緩み
他、スタビリンクやアーム先のボールジョイントのガタなど
意外と何処にも問題無くアンダーカバーやライナーの点検
アンダーカバーは固定ピンが沢山飛んでてバタバタと遊んでる状態ですので
出来る限り固定して遊びを無くしました。
ワイパー付け根のカバー(カウルトップ)とボディーの間に遊びがあるので
外してブチル(5mm)追加で遊びをゼロに。
よくあるのがボンネットのガタ
チリが狂わないレベルで出来る限り調整しストライカー部分のグリスUP
そしてマル秘加工を施し右フロント部分の異音がほぼ解消
今度は室内ナビ裏からのカラカラと何か転がってる様な音が

ナビの電源が一瞬落ちてすぐ復旧するなんて症状もあるのでナビを取り外し
くまなく点検していきます。
配線を奥でしっかり固定しアースを取ってる所にシラコイ部分があったんで
ビシッ!と固定してみました。
電源が落ちるのも頻繁に出る訳ではないので
とりあえず今回はここまで。
あとは様子を見てもらう事で一旦終了
過去に違う車に乗っておられましてフロントロアアーム先のジョイントが
外れて走行不可能に陥った事があるのでトラウマになっておられまして(^-^;
走行不能になる心配が無いならOKとの事で完了としました。

ほんと異音修理は難しいです。
鉄と鉄が干渉してゴンゴンッ!なんてのは結構簡単に原因特定出来るんですが
軽い物が遊んでるような異音が一番厄介です。


ご依頼有難う御座いました。
それじゃー今日はこのへんで
お疲れ様でした。

w221型Sクラスのコマンド修理でお困りでしたら
ご連絡下さい。
CD&DVD読み込み不良、取り出し不良など。