ブログ

EF9 タペットカバー塗装

2020.9.16  塗装 

エムジャパン公式ホームページはこちら

もう古い車ですのでタペットカバーの結晶塗装がペロペロめくれてますよね
まず剥がれてない車両なんて無いと思います。
ってな訳で塗装していきます。
下地の足付けさえしてやれば幾ら熱くなるとは言え普通のウレタン塗装で
問題ないでしょう(過去に何度も他車種で塗ってますので)
剥離してからの2液性のサフ入れ
表面を出来る限りツルっとさせてからのー

壁にぶら下げてるんです
埃が乗らないよう細やかな配慮で御座います

ここからもう1回クリアー塗装でて完了です。
同車種の羽根の仮合わせです。
どう付けても真ん中が垂れるんですよね…
これ、両端のCピラーの部分を思い切り削って両端を下げるようにもっていけば
真っすぐなりそうな気もしますがオーナーさんが
「これで充分です」と仰いますので良しとします。
スモーク掛けたクリアーで仕上げていきたいと思います
仕事がパンパンに詰まってますので
なかなか思い通りに進みませんが気合いで
こなしていきたいと思います。

w221型Sクラスのコマンド修理でお困りでしたら
ご連絡下さい。
CD&DVD読み込み不良、取り出し不良など。