ブログ

レガシィツーリングW GT AT積替え(BP5)

2019.11.16  修理 

エムジャパン公式ホームページはこちら

フロントのデフ異常で入庫したBP5のレガシィです。
シッカリ後期型ですね!
当社で以前販売した車両になります。
ご自分でオイル交換全般される方なんですが
今回は少しオイルを入れる場所を間違えてしまったようで…
高い勉強代になりましたね(-_-;)
新品でミッションASSY約80万円
リビルト品で約40万えん。
中古でリビルトの約半額。
って事で今回は中古に積み替えしました。

結構デカいんすよ!
w124のATの軽く1.5倍位ありそうな勢いです。
ミッション降ろすまでの下準備が大変ですぅー

左右ドライブシャフトを抜き取り。
マフラーもフロントパイプから外してしまいます。
4駆ですので少なからず錆びが回ってますので余分な手間が掛かりますね
ボルト、マフラーガスケットの再利用不可
意外と他にも費用が発生しますので見積もりには必ず「約」を付けてます

ラック周りの造り、メンバーの取り回しにスバルらしさが出てて
いい造り込みになってます♪うん..素晴らしい。
よく考えて造られていますね!

ドライブプレートとトルコンの切り離しの為、上からもアクセスしていきます。

タービン周りの遮熱版固定のボルトは1本も折れずに再利用できました😛

逆の手順で組み付けて完了!
AT内が空の状態でATFは11リットル。
オイルパンから抜けないオイルが6ℓ程入ってましたので
3回程抜き替えして、ほぼ全量交換します。


当社は下抜きからの上から補充で交換していきます。
ATオイルチェンジャーを使うと色々と問題が出ますので
この様な方法をとってます。
中古で8万km走行のATでしたが
何ら問題無く、動作も完璧です😁
M様、この度はご依頼有難う御座いました♡

w221型Sクラスのコマンド修理でお困りでしたら
ご連絡下さい。
CD&DVD読み込み不良、取り出し不良など。