ブログ

福祉車両ワゴンR(MH23S)のダイナモ交換

2019.11.5  修理 

エムジャパン公式ホームページはこちら

走行中にエンジンストップ!!
との事で入庫したワゴンRです。
今時の方々は車のエンジンが止まるなんて

考えた事も無い方が多いと思いますが
壊れれば普通に走行不能になりますからね(^^;)

理由は今回の様なダイナモ充電不良
他、オーバーヒート、ファンベルト切れ、タイベルが存在する車なら
タイベル切れなど。


では早速チャージングシステムを調べていきます

……..完全に終わってますね

健全性10パーセント(~ ̄▽ ̄)~

入庫時にバッテリーを新品に交換してあるので始動性は勿論良好
ファンベルトが切れても同様の症状が出ますので要注意ですね!
ってな訳で日頃のメンテが、いかに大事かって事ですね!

新品は高いのでリビルトにて対応。
ちなみに、この車両は雪国で乗られていたので結構な錆具合です。

フロントパイプ固定のボルトが簡単に千切れ…..やがってー(笑)

奥の手を使って千切れた先のネジ部分の撤去に成功♫
普段ここまで綺麗に取れないんですけどね(^^;)なんか嬉しい。
今回ササッ!と書きましたがダイナモ交換するのに
右ドラシャを抜いて、フロントパイプのボルト入れ替えて
メンバーを、ある程度下げてエンジン自体を下にズラさないと
交換不可能です。(もう少し考えて作ってくれよ)
交換前に工賃を、お客様のO様に伝えてありましたので
あとから見積もり変更なんて男として出来ませんので
お値段そのまま😁


O様、ご依頼有難う御座いました~
差し入れのケーキも美味しく頂きました♡

w221型Sクラスのコマンド修理でお困りでしたら
ご連絡下さい。
CD&DVD読み込み不良、取り出し不良など。