ブログ

2024 5/9

2024.5.9  ブログ 

エムジャパン公式ホームページはこちら

昨日から通常営業しております。

在庫し始めましたサンバーディアスワゴン
入庫時よりバッテリー&オルタネーターがダメでしたので交換です

最近やたらとカッコ良く見えるシャイニーシルバーメタリック。

錆も無く状態いいでしょー♪

リビルトに交換します。
初期症状としてはメーター内のバッテリーランプの点灯
そのまま乗るとメーター内のABSやチェックランプなど点きまくりますので
そこまでいくとエンジン止まるでしょうね~笑
初期段階で交換しとかないと、行った先でえらい目にあうんで注意が必要です!
交換後は充電量も申し分無く、ランプの点灯も無くなりました。
凄い数のサンバーを販売してきておりますが
在庫中にオルタネーターを交換したのは初めてでした。

サンバーのウィークポイントですが(今まで経験した一部ですが)

■エアコンコンプレッサーに入る低圧高圧のホースのOリングの劣化による
ガス漏れ、これが原因でエアコンが効かなくなる。
(何故かスバルさんではホースごと交換されますがOリングのみで問題でた事ありません)
■助手席シート下にあるコンデンサファンの寿命
これにより夏場渋滞時などコンデンサを冷やす事が出来なくなるのでエアコンの
強制ストップ
走り出し走行風を受ける事により復活するので見極めが肝心。
交換の際、2駆はいいが4駆はフロントデフ降ろす必要があるのでちょい手間食います。
■オイル漏れ 問い合わせ時にもよく聞かれますが
そんなに激しくオイル漏れするエンジンではありません(ヴィヴィオは別格)
基本的にタイベル交換時にカムシール、クランクフロントシール
タペットカバーパッキン(ボルトワッシャーも忘れずに)の交換で9割8分
直ります。
残り2分はクランクリアシール
クランクリアシール以外は比較的簡単に直せます。
クランクのリアシールはミッション降ろし必須ですので大変。
■運転席、助手席真上にあるルームランプ
球切れしてなくても接触不良で点灯しなくなる事が多々ある
分解して直そうと試みたが直せた事が一度も無い(笑)
潔く交換してしまうのがベストです。
■4駆が特に錆腐りが酷いのが多いので錆び腐りのある個体は買わないように
しましょうね!うちの在庫車は特に注意してるのでご安心を。
■カーテシスイッチの劣化による半ドア警告点灯&点滅
■リアゲートのロックの劣化による閉まり悪いのはロック交換で100%直ります(13000円位?)
■チェックランプ点灯もせずエンジン不調
エンストや吹け不良 エンスト後なかなかエンジン掛からないなどは確実にカム角センサの不良が原因です。
安いもんですし、長く乗るなら車検の度に交換しましょう。
これはプレオなんかにも多かったですね
■たまーに!ウォッシャー液の逆流防止弁が詰まる事があります。
部品代は屁みたいなもんですけど交換が大変ですんで、しょっちゅうウォッシャー液だしましょうね これで防げると思います。

今まで販売した車両で、よくでた故障&修理です。
参考になれば幸いです。

では昼からも張り切っていきましょう!

w221型Sクラスのコマンド修理でお困りでしたら
ご連絡下さい。
CD&DVD読み込み不良、取り出し不良など。